神戸のSELECT WATCH SHOP 「THE-WATCH911(ウォッチ911)」ブランド腕時計買取強化中!

これを読めばわかる!宅配買取のすべて

  • 2019.04.13

皆さん、こんにちは。

ウォッチ911の藤田です。

モノの買取といえば、
買取を行っているお店へ売りたい商品を直接持っていく「店頭買取(店舗持込み買取)」がまず浮かびますが、近年はネット買取に力を入れている業者が多く存在します。

店頭に行く手間が省けるとして、利用者も年々増加。
買取サービスの新たなスタンダードとなりつつあります。

ネット買取は家にいながら、不要となったものを買取してもらえるとても便利なシステム。
今回はそんな「宅配買取」がどういったサービスなのかを詳しく解説していきます。

宅配買取とは?

宅配買取は、当店のような腕時計専門店だけではなく、現在多くの業者が導入しており、買取の主力サービスとなっています。

家に居ながら買取サービスが利用でき、近隣にとどまらず全国から買取業者を選べるので、利用者数も上昇し続けています。

業者によって宅配買取の流れに違いはありますが、ここでは一般的な宅配買取の流れを紹介します。

最初に買取業者を選ぶ

まずは宅配買取業者を選びます。

家電なら家電を取り扱う大型買取店貴金属なら貴金属専門店楽器なら楽器専門店といった「売りたい商品」に対しての専門性が高い業者を選ぶことが基本です。

売るモノのジャンルが多岐にわたり、商品数が多い場合は買取の幅が広い「リサイクルショップ」を利用するのも手でしょう。

買取業者を検索

業者の選び方は、スマートフォンやパソコンで、例えば「宅配買取 時計」などと検索すると、その専門買取業者が多数ヒットします。

実店舗のあるお店や、実績がある信頼できそうな業者を選びましょう。

売りたい商品を発送する

買取業者を選んだら、自分が売りたいものを配送用の段ボールに詰め込み、「ヤマト運輸・佐川急便・郵パック」といった配送業者を利用して買取業者まで商品を届けます。

業者によっては、「宅配梱包キット」などといったもの(箱、伝票、エアーパッキン等)を事前に自宅へ届けてくれる業者もおります。

その際に身分証明書のコピーや買取承諾書などを商品と一緒に同梱することが多いです。
ちなみに送料はほとんどの買取業者が負担(送料着払い)してくれます。

時計の宅配買取

宅配買取の申込み方法は、大まかに2つに分けられます。

それは申し込み時点で「おおよその査定金額」を出してもらう方法と、
申し込みのあとにすぐ「買取業者に直接送る」方法です。

前者の場合は発送前に「いくらで売れるか」分かるため、安心して取引ができる事がメリット。
これは高額商品によくみられる方法で、当店でもこの方法でお買取しております。

対して後者のような見積もりをせず、直接買取業者に送る方法の場合は「本やCD」といった1品の価値がそこまで高くなく、大量に送る時に利用されます。

どちらの方法にしても、最低限商品が壊れない程度には緩衝材を入れて発送することがベストです。
配送時の揺れや衝撃によってキズがついてしまうと査定額が下がってしまいます。

なお、腕時計の梱包の仕方はこちらでご紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

届いた商品を査定する

商品が買取業者へ到着すると、査定担当者が「届いた商品」を査定します。
商品だけではなく、チェックする項目の例としては以下があげられます。

  • 商品が事前に査定したモデル、型番と一致してるか
  • 商品がきちんと機能するか(時計なら針ズレや精度のチェック、カメラならレンズ内の汚れ・動作確認など)
  • 付属品は揃っているか
  • キズの程度はどのくらいか
  • 身分証明書のコピーの確認(お申込み者ご本人かどうか)  など

査定が完了次第、買取業者から利用者にメールもしくは電話にて査定金額の提示があります。

時計の査定

このときに、ブランド品や腕時計であれば、真偽の鑑定も行います。

技術の発達した現代では、非常に精巧なニセモノも多く出回っております。
モノによっては、商品到着日から1日~2日ほどお待たせをして精密鑑定をする業者もいます。

買取承諾をするか、キャンセルをする

買取金額に納得がいった場合、買取承諾をします。

送った商品の買取金額が納得できない場合は、キャンセルすることも可能ですし、
送った商品の一部が納得いかなければそのモノだけをキャンセル可能です。

ただし、業者によっては一部キャンセルの場合は買取業者から自宅までの送料が自己負担になる場合もあるので注意が必要です。

全ての処理が終わると、指定の口座に査定額が振り込まれます。

以上が、基本的な宅配買取サービスの流れとなります。


宅配買取の良い点、悪い点

メリットとデメリット

このように、自宅にいながらほとんど外出することもなく、簡単に売ることができる「宅配買取」ですが、
このような便利なサービスにも、メリット・デメリットがあります。

それぞれを、ご紹介いたします。

宅配買取のメリット

宅配買取のメリットは、直接店頭に売りに行く必要がないため、その手間が大幅に省ける事です。

買取の申込みもネットからいつでも可能で、さらには店舗の営業時間を気にしなくて良いため、仕事が忙しく店舗まで行く暇がない人でも、気軽に利用可能なのは大きなメリットといえます。
自分の都合に合わせて商品をダンボールを詰めたり、配送業者に依頼すれば良いため、買取成立まで常に自分のペースで進めることができます。

また、例えば時計を売りたいとき、自宅の近くに時計専門店がないときに、宅配買取を行う時計買取店をネットから探すことができるので、そういった知識のある専門店へ賢く売ることが出来ます。

宅配買取のデメリット

基本的には、宅配業者を自分で手配する必要性があり、ダンボールの用意・梱包を自分でやらなければならない手間が発生することがデメリットです。

つまり、”店へ持っていく手間”は省けても、”梱包・発送する手間”はかかるということです。

しかし、近年は”宅配業者を手配”してくれ、さらには”ダンボールキットも無料”で用意してくれる業者も数多く存在するため、手間は梱包のみに軽減されつつあります。

また、店頭へ直接持込む場合とは違って、発送、査定、振込みまでに日数と時間がかかってしまうこともデメリットです。

宅配買取で注意すること

忘れてはならないのは、買取業者との取引開始から、査定代金が振込みされるまでの一連の流れは、すべてのやり取りはネット上で行われます(またはお電話)。

つまり、非対面で行われるということです。

そこには、業者側にはもちろん、お客様側とも大きな信頼感があってこそであり、信頼できそうな買取業者を選ぶことが、最も大事なポイントでもあります。

店舗・事業所・実績の明記など、信頼できそうな買取業者を選ぶ。

 

ウォッチ911の時計の宅配買取

時計の宅配買取は、”店頭に行く時間がない人”や、”売りたいものをできるだけ手間をかけず高く買取”してくれる業者を見つけた場合に利用することがオススメです。

また、売りたい時計が大量にある場合や、時計代理店を営まれている方にも好評です。

宅配買取はこちら

最後に、当店の時計の宅配買取ご案内ページをご紹介いたしますので、
ご興味が御座いましたら、ご覧ください。

当店では、事前査定システムを取り入れておりますので、時計を送る前におおまかな査定額をご連絡させて頂いております。

皆様のお問合せ・ご依頼をおまちしております。

ウォッチ911へ電話

 

それでは、また。