神戸のSELECT WATCH SHOP 「THE-WATCH911(ウォッチ911)」ブランド腕時計買取強化中!

中古【ジャガー・ルクルト】 JAEGER-LECOULTRE アトモス/ATMOS 永久空気時計 置時計

ジャガールクルトのアトモス

この置時計のディテール写真

ジャガー・ルクルト( JAEGER-LECOULTRE)とは


1833年アントワーヌ・ルクルトが主に時計工作機械を作る工房を設立。
確実な精度を誇る生産ラインに加え「レベルソ」、「マスターシリーズ」などの独特のコンセプトからユニークな時計の数々を生み出す。
卓越した技術は今も継承され、数々の名品を生んでいます。

この置時計の詳細

空気を動力源とする、ジャガールクルト製の機械式置時計「アトモス」が入荷です。

このアトモスは、1928年に誕生しました。
アトモスは日本語で「空気・大気」という意味をもちますが、その意味通りアトモスは空気を使って動く仕組みとなっています。

アトモスを横から見ると、背面にカプセルのような箱が見えます。
この箱には密封されたガスが入っており、ガスは”気温差”によって膨張と収縮を起こすような設計がなされています。
そして、その力を利用することで「ゼンマイ」が巻かれ、アトモスは動きます。

常に気温が変わらないことなどあり得ないため、このアトモスは半永久的に動きを止めません。
なお、気温が1度変化するだけでなんと、48時間ものパワーリザーブを蓄えることが出来ます。

アトモスは半永久的に動く置き時計として人気を博しましたが、長く使えることには理由があります。
それは、このアトモスが一般的な時計に比べ240倍もゆっくりとした速度で振動するという特徴を持つことです。

腕時計も置時計も早く振動する時計は高い精度を誇る反面、パーツやムーブメントに負担がかかります。
逆にゆっくり振動する時計はムーブメントかかる負荷が少なく、寿命が伸びるという特徴があるのです。

今回入荷のこのアトモス、ゴールドの真鍮フレームが大変素敵で優雅な雰囲気です。
文字盤はホワイトで、すっきりとした針やアラビアとバーのインデックスも上品です。

この置時計のコンディション

経年に伴うフレームの擦れや変色、1箇所、前面のガラス下の縁の割れが見られます。
総じて目立つ大きな傷みは無く良好な状態といえます。 

機械に関しまして現状で良好に動作し続けておりますが、何分にも正確な精度の保証は致しかねますので予めご了承下さい。 
アンティーク機械式置時計の中では良好なコンディションです。

この置時計のスペック

【型番】-
【保証】当店3ヶ月
【附属品】なし
【サイズ】 高さ約23.5㎝  幅約21×17㎝ 
【仕様】
素材: 真鍮・ガラス
防水性能:なし
文字盤:ホワイト
【お問い合わせNo.】146

販売価格

税込み85,000円